売却を検討中の方へ

メイン画像

無料査定からご売却の流れ

情報収集・査定などの売却活動から資金計画、契約、引越し、さらに税金や相談に関する相談まで、お客様の要望に合わせて売却活動を行います。

 

【1】問い合わせ

お気軽にお問合せください。メールまたは電話(0569-28-2810)、当社HPの問い合わせフォームからも可能です。

【2】物件調査

不動産業界には机上査定(データにて査定を実施)と訪問査定(訪問をして査定)の2パターンがございますが、当社では訪問査定のみ受け付けております。

理由としては、実際の仕切りの間口や奥行き、また前面道路や周辺環境を考慮に入れて、査定を行わせていただきたいからです。

実際にご訪問をさせていただき調査を行いますが、目安として1時間程度で完了致します。こちらは無料で行わせていただきます。

※例外として裁判所の書類に見積もりが必要など、売却意志がない方の場合は別途料金を頂戴する可能性もございますのでご容赦ください。

【3】価格設定

物件調査にて得た情報、また当社独自のネットワークで調べた周辺の成約実績等を考慮し、仮売却価格を決めさせていただきます。

こちらが決定価格ではなく、この仮売却価格をもとに本売却価格をお客様とともに決定してゆきます。

時間をかけて相談したく思います。ここの金額は焦らず慎重に決めてゆきましょう。

【4】媒介契約

 当社にて売却を任せていただきましたら、3つある契約のうちいずれかを選択いただきます。

・専任媒介契約

依頼者が他の宅建業者に重ねて媒介や代理を依頼することを禁止するもので、媒介契約の一類型。

専任媒介契約が締結されると、依頼者は他の業者への依頼が禁止されるが、自らが買主を探すことは制限されない。

つまりほかの不動産会社に買主を探してもらうことは禁止、ただし買主さんをご自身で探すことはできます。

宅建業法では
(1)依頼者の利益が損なわれることのないよう、専任媒介契約の期間は3か月を超えることができないこと、依頼者の申し出によりこれを更新するときも更新のときから3か月を超えないこと
(2)宅建業者は2週間に1回以上依頼者に業務の処理状況を報告すること
(3)媒介契約締結の日から7日以内に指定流通機構に当該物件に関する情報を登録することなどを義務づけている(同法34条の2)
(4)取引の相手方を積極的に見つける努力 ※不動産仲介サイト「レインズ」への登録が義務付けられています。

 

・一般媒介契約

媒介契約の一類型で、依頼者が他の宅建業者に、重ねて媒介や代理を依頼することが許されるもの。自らが買主を探すことも制限されない。

宅建業者に指定流通機構への物件登録を依頼できるが、成約に向けての積極的努力義務、業務処理の報告義務は無い。

当社としても他の専任契約の方を抱えていますので、販売活動の優先順位が低くなります。

最終的にご契約はお客様にご選択いただきますが、当社は専任媒介契約を薦めています。 

【5】販売活動

不動産仲介サイトレインズほか、不動産ポータルサイト「アットホーム」や宅建協会が運営する「ハトマークサイト」、そして自社HPに物件を掲載します。

※公に販売活動できない物件もあるかと思います。そういったものは水面下で販売活動を進めることも可能です。

また新聞広告に掲載したり、販売地域へのポスティング等も積極的に行っています。

【6】契約

無事物件購入希望者が現れたら、ご契約になります。契約に関し不安なところもあると思います。お気兼ねなくご相談ください。

不動産のプロが経験をもとにアドバイスいたします。

 

【7】ローン審査

当社では、お客様の取引銀行、また今まで協力して頂いた銀行等にローン審査を依頼しています。
今までのローン審査では、大変お客様にご満足いただける結果が出ており当社としては大変うれしく思います。

これからも、お客様に喜んでいただけるよう努力していきたいと思います。
 

【8】決済

物件購入希望者の資金が用意できましたら、お客様の口座へ売却代金から仲介手数料を引いた金額をお振込みいたします。

残代金の授受や物件の引き渡し、その後のアフターサービスフォローまで、シンセイホームが承ります。